よくある質問

土用にはお墓の工事をしてはいけないのですか?

土用は年に4回あります。立夏、立秋、立冬、立春の直前18日間を土用といいます。
長岡地域から南魚沼地域にかけては、土用の期間に土の工事をしないほうがよいという風習があり、地域が変わり十日町市、津南町にかけての地域はお墓工事で土用を気にする風習はあまりありません。
お墓の工事の中で土の工事は基礎工事になります。土用を避けて工事をする場合は、基礎工事のみ土用前におこない、組建て工事を土用の期間におこなう事が多いです。
夏の土用はお盆直前まで土用の期間となりますので、お盆前にお墓の建立を希望されるお客様は、早めに検討することをお勧めします。

墓誌の戒名彫りはできますか?

施工しています。字に誤字脱字がないようにするため、事前に彫り込む字を直接お知らせください。遠方にお住いのお客様は、郵送、FAX、メールなどにて字を知らせていただいてもかまいません。

墓地を購入したいのですが、紹介していただけますか?

小千谷市、津南町には行政の運営している墓地ありませんので、寺院墓地であればご紹介可能です。

墓石を建てるにはどのくらい期間が必要ですか?

ほとんどのお客様は来店~見積り~契約~完成までに2~3カ月くらいを要しています。
お盆、お彼岸前などの繁忙期は、上記期間より多めにみてください。
お墓は高価な買い物で、一生に一度、買うか買わないかの物です。可能であれば時間をかけて吟味して後悔のないように設計、見積り段階で時間をかけることをお勧めしています。法要、納骨など時期が決まっている場合は、あらかじめ時期をお伝えいただければ可能な限り対応いたします。

また、春先にお墓を建てたいお客様は、雪の降る前に墓地の大きさなどの検証や打ち合わせを済ませ、冬の間、石選び、設計などのお時間にあて、雪が消えたら工事をする、という流れでお墓を建てるお客様も多いです。

どのようなお墓がよく売れますか?

最近は全体的にシンプルで、管理(掃除)のしやすいお墓が人気です。

地震でお墓が欠けたのを直せますか?

欠け具合にもよりますが、可能です。
お墓自体が大きめな場合、一回り小さくなりますが、切削、磨き直しで対応可能です。
切削した場合、字を彫直す作業が必要となる場合もあります。石の質や、欠け具合、お墓の大きさなどによっては、切削できない場合もあります。
欠けた部品があれば、接着剤で取付けることは可能ですが、その場合は一時的なものとお考えください。