インド産MKBのお墓

お墓のこと 石仕事

こんにちは。高見石材小千谷店です。梅雨の季節ですね。紫陽花が咲き始めました。新潟県はまだ梅雨入りしていないようです。

紫陽花が年々増えていっている弊社小千谷店。増えて困るので、石の手水鉢に水を張ってその中に花を入れミニ花手水をしています。少し涼しく見えます・・・気分的に。コロナ禍で神社などでは杓子を撤去し、代わりに手水鉢に花を活け来る人を楽しませている場所が多いようです。皆さんも自宅にお花が咲いている場合は、挑戦してみてはいかがですか?ガラスの金魚鉢でやるのも可愛いですよ。

 

さて、先日長野県栄村にてお仕事をさせていただきました。インド産MKBという石の洋墓です。

写真だと黒みかげに見えるかもしれませんが、真っ黒ではなくて、黒地に緑色の粒子が混ざっているキレイな石です。数年前から国内に流通され始めた比較的新しい石です。黒いお墓は重厚感があるので立派に見えますね。基礎や外柵は、お施主さんの旦那様が生前に建立したものです。

 

インドでコロナウイルスが流行しているため、世界的にインド産の黒みかげの在庫が不足しがちなようです。インドは良質な石材が多く採掘される国です。特に黒みかげが多く採れます。弊社では今のところ影響はありませんが、今後もしかしたら何かしら影響があるかもしれません💦早くコロナウイルス感染症が終息する事を願うばかりです。

 

 

関連記事